2018年1月29日月曜日

「モダンデザインの住まいと家具」講演実施します(募集)


 特別企画として「モダンデザインの住まいと家具~バウハウスの青年ブロイヤーを中心に~」の講演を実施します。住まい情報センターでは、これまで大阪の歴史や文化に関する様々なセミナーを実施し、たくさんの方にご参加いただいていますが(今年度の大阪学も盛況です!満員御礼)、新たに「デザイン」をテーマにセミナーを実施することになりました。

 講師に美術史家の藤田治彦氏(大阪大学名誉教授)をお迎えし、バウハウス出身のデザイナー、マルセル・ブロイヤーを中心にモダンデザインの住まいと家具についてお話いただきます~

 チラシにはマルセル・ブロイヤー作「安楽椅子B3 ヴァシリー」を掲載しています。
(所蔵先「大阪新美術館建設準備室」)
本作品は世界で初めてスチールパイプを用いたチェアとして知られ、スチールパイプ製家具の先駆けとして後のデザイナーたちに大きな影響を与えたものです。

 モダンデザインの世界に浸りませんか!ご参加お待ちしております~

 開催時期 21018年2月25日(日)14:00~15:30
    場所 住まい情報センター3階ホール



0 件のコメント:

コメントを投稿