2016年11月19日土曜日

大阪ぶら歩き【第2回】大阪の水辺を愉しむ~よと川から大川へ~ミステリーツアーを開催しました!


 11月14日(月)に第2回となる「大阪ぶら歩き」を開催しました。今回は大阪の水辺を愉しむというテーマで、江戸時代の淀川を描いた「よと川の図」を見た後、アクアライナーに乗って大川を渡り、その周辺のまち歩きをするという盛りだくさんな一日でした。



 10時に大阪くらしの今昔館に集合し、今回の目玉である今昔館所蔵品「よと川の図」について、谷館長の解説を聞きながら見学しました。
谷館長による解説


 緊張感が漂う中、みなさん真剣な表情でご覧になっていました。

よと川の図

 午後からは、天満橋まで各自で移動し、八軒家浜の歴史を学び、アクアライナーに乗りました。

八軒家浜の灯篭

 陸上では味わうことができない大阪の水辺の魅力を感じることができました。

アクアライナーに乗って


 船内では、浪花百景で描かれている中之島界隈の図と現代の中之島を見比べたり、大阪城や造幣局などの大阪の名所を見ることができました。

陸上からは見られない大阪の景色


 下船後は、まち歩きです。天満橋を渡り、大川沿いにある将棊島粗朶水制跡や天満橋の扁額について解説がありました。
将棊島 粗朶水制跡
天満橋の扁額
 次に、津田家住宅、川崎東照宮跡の解説がありました。



津田家住宅

川崎東照宮跡

 大阪造幣局の敷地内にある与力役宅門や洗心洞跡を見せていただきました。
与力役宅門
 
洗心洞跡

外観のみですが、泉布観と桜ノ宮公会堂を見学し、最後に造幣博物館を見学しました。
泉布観と桜ノ宮公会堂
 
造幣博物館
 今回は27名の方にご参加いただきました。10時から16時までの長丁場でしたが、ほとんどのみなさんに最後までご参加いただきました。次回は2月か3月あたりに実施できればいいなぁ~と考えています!ぜひ、ご参加ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿