2016年10月12日水曜日

大阪市パノラマ地図検定解説編(2-10)

大正13年発行の「大阪市パノラマ地図」から出題した、大阪市パノラマ地図検定の解説編です。

(第2回 第10問)
下の地図は大阪市パノラマ地図のある部分を拡大したものです。
A 地図の中心の赤丸印の場所には当時何があったでしょうか?(建物名、橋名など)
B 現在はどうなっているでしょうか?
C 江戸時代天保年間には何があったでしょうか?
D この地図の右下の水面は何でしょうか?

  配点は、A、Dは各2点、B、Cは各3点とします。

解答と解説
A 大阪陸軍偕行社
B 追手門学院
C 京橋口曲輪(篠の丸)
D 右下の水面は大阪城の堀


 偕行社は陸軍将校の将校倶楽部で付属小学校を併設していた。戦後も軍人の親睦組織「偕行社」として存続している。
 会名の「偕行」とは詩経の秦風、「無衣」にある、「王于興師 修我甲兵 与子偕行」(訳:「帝王が軍を発したならば、わたしはわたしの鎧と武器をととのえて、あなたと偕に戦いに行こう」)に由来し、「共に行こう・共に軍に加わろう」の意。機関紙『偕行』や、戦史資料集、詔勅集など幾つかの書籍を発行している。
 大阪偕行社(第4師団)は付属の私立学校たる小学校(大阪偕行社付属小学校)を有しており、これは名門小学校として陸軍幼年学校進学を目指す高級軍人子弟のみならず、財界・法曹界・医学界といった上流階級の子弟を主な生徒として有していた(大阪偕行社付属小学校は戦後に追手門学院小学校となる)。
1946年(昭和21年)4月 『大阪偕行学園小学校』に改称。共学化。(GHQの指示があった)
1947年(昭和22年)3月 『大手前学園小学部』に改称。4月 中学部新設。11月 『追手門学院小学部』に改称。
1950年(昭和25年)4月 高等部新設。
1966年(昭和41年)4月 大学創設。
1971年(昭和46年)4月 『追手門学院小学校』に改称。
(以上、ウィキペディアより)


大阪市街大地図(大正14年発行)の京橋口付近
明治41年、昭和22年、昭和42年、最近の地形図(今昔マップ3より)

第3回第1問はこちらからどうぞ。≫ http://sumai-osaka.blogspot.jp/2016/10/blog-post_19.html
第2回第1問はこちらからどうぞ。≫ http://sumai-osaka.blogspot.jp/2016/08/blog-post_10.html
第1回第1問はこちらからどうぞ。≫ http://sumai-osaka.blogspot.jp/2016/06/blog-post_1.html

0 件のコメント:

コメントを投稿