2016年8月22日月曜日

今週の今昔館(21) 20160822

〇特別展 中井大和守の建築指図 -世界遺産をつくった大工棟梁-
 開催中です。残り少なくなりました。
 平成28年7月23日(土)~8月28日(日) (※会期中は休まず開館いたします。)


 重要文化財「大工頭中井家建築指図」は江戸時代の大工頭・中井大和守と配下の棟梁衆が作図した建築設計図です。中井大和守がつくった建物は、大阪城、江戸城、二条城、名古屋城、京都御所、清水寺、知恩院、北野天満宮、方広寺など日本を代表する建物で、現存する作品の多くは国宝や世界遺産になっています。建築指図の多くは300年以上の年月を経て、破損が進んでいました。そこで平成25年度から3ヵ年にわたって、国庫補助と住友財団の助成による保存修理を行いました。
 この展覧会では、修理された建築指図を中心に「大工頭中井家建築指図」を一堂に公開し、日本建築の意匠と技術の真髄に迫ります。

 詳しくはこちらをどうぞ。≫http://konjyakukan.com/kikakutenji.html


特別展 中井大和守の建築指図 -世界遺産をつくった大工棟梁-


 関連イベントとして、谷直樹館長によるギャラリートークを開催します。
開催日時:8月28日(日)14:00から30分程度の予定。





方広寺大仏殿 重要文化財 中井正知氏・中井正純氏蔵
清水寺絵図(部分) 重要文化財 中井正知氏・中井正純氏蔵
「知恩院(部分)」重要文化財 中井正知氏・中井正純氏蔵


〇子ども落語大会、参加者募集中です

第11回子ども落語大会
開催日時 : 9月11日(日)午後12時~17時(予定)
開催場所 : 大阪くらしの今昔館 9階常設展示場 薬屋座敷
参 加 費 : 無料(参加者の御家族1名は入館料無料です)
対 象 : 中学生以下
内 容 : 落語・小噺・おもしろい話など、なんでもOK!
持ち時間 : 一人10分以内(時間厳守のこと)
申込方法 : 往復はがきに住所、氏名、年齢(学年)、電話番号、演目、ありましたら舞台名、
      見台の要否、「出場に際してひとこと!」を明記の上、
      下記申込先へ往復はがきでお申し込みください
      申込者が多い場合は抽選となります
      申込期間 : 平成28年7月23日(土)から8月26日(金)まで(締め切り間近です)
(申込・問合せ先)
     〒530-0041
     大阪市北区天神橋6丁目4-20
     大阪くらしの今昔館「子ども落語大会」係
     TEL 06-6242-1170
備 考  : 本大会の入賞者は、10月9日(日)午前10時から、
     天満天神繁昌亭の舞台に出演していただきます



〇今昔館のあまり知られていない展示(その11)

 前回まで8階近代のフロアの「近代都市住宅年表」をご紹介してきましたが、9階近世のフロアの江戸時代の町家の中にも、皆さんが気が付いておられない見どころがいろいろとあります。これから、順次いくつかご紹介していきましょう。
 今回はまずこの写真から。
 どこにあるでしょうか?何の値段表でしょうか?



 答えは風呂屋。標題に「湯銭」とあり、はじめに「一、男女 八文」 とあります。
 次に「一、小供 六文」とあり、子どもは大人の半額ではなく、四分の三となっています。
 次には「一、ちのみ子 四文」とあり、赤ちゃんが大人の半額となっています。当時は薪を燃やしてお湯を沸かすので、費用も手間も大変ですから、お湯の使用量からすると、子どもは大人の半分ではなく四分の三、乳飲み子が大人の半分として湯銭を決めていたようです。
 最後の「一、ぬか袋 三文」は、石鹸のなかった当時、ぬか袋で身体を洗っていたそうです。

 当時の一文が今のいくらになるかは25円から40円程度と諸説ありますが、上方落語の「時うどん」(江戸では「時そば」)では、うどん一杯が十六文でした。風呂代はうどん一杯の半額の八文ですから、現在よりは若干割り安か、同程度といったところでしょうか?

 この値段表は風呂屋の番台の後ろに掲示されていますので、次回今昔館にお越しの際には、是非ご確認ください。


 
〇今週のイベント・ワークショップ

◆7月20日から9月4日までの間は、休まず開館いたします。
http://konjyakukan.com/kaikanjikan.php?nextm=201608


22日~27日、29日~9月3日
町家ツアー

住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」の9階「なにわ町家の歳時記」では、楽しいガイドツアーをおこなっております。当日ご来館の方は、自由に参加していただけます。
※団体でお越しの場合は、事前にお申し込みください。
開催日:平日・土曜日(※日曜日は下記のとおり、町家衆による町家ツアーがあります。)
時 間:11:30、14:30

8月28日、9月4日
町家衆イベント 町家ツアー

江戸時代大坂の町並みについて町の特色や見どころをわかりやすく解説します。
時 間:13:10~14:00


8月27日(土)
ワークショップ 『ミニすだれを作ろう』

①13時30分 ②14時30分
当日先着各回10名、参加費200円
*当日10時より受付で参加整理券を販売します
講師:大阪くらしの今昔館 町家衆


8月28日(日)
町家衆イベント 絵本で楽しい時間

むかし話などの絵本を表情豊かに読み聞かせます。じっくりとお聞きください。
開催日: 第4日曜
時 間:14:30~15:00


9月4日(日)
イベント 町家寄席-落語

江戸時代にタイムスリップ!大坂の町で、落語をきいてみませんか
出演:桂出丸「皿屋敷」 桂慶治朗「はてなの茶碗」
14時~15時


9月4日(日)
町家衆イベント 町の解説

江戸時代の大坂では人々はどのように暮らしていたのか。
当時の史料(複製)とともに町会所で詳しく説明します。
時 間:13:00~16:00



そのほかのイベント・ワークショップはこちらからご覧いただけます。
そのほか定期開催のイベントはこちらからご覧ください。

大阪くらしの今昔館の展示内容や利用案内などについて詳しくはこちらからどうぞ。

 「住まい・まちづくり・ネット」では、大阪市立住まい情報センター主催のセミナーやイベントの紹介、専門家団体やNPOの方々と共催しているタイアップイベントの紹介などを行っています。イベント参加の申し込みやご意見ご感想なども、こちらから行える双方向のサイトとなっています。
「住まい・まちづくり・ネット」はこちらからどうぞ。≫http://www.sumai-machi-net.com/
初めての方はこちらからどうぞ。≫http://www.sumai-machi-net.com/howtouse



0 件のコメント:

コメントを投稿