2016年7月16日土曜日

講演会「20世紀の中井大和守-宮大工西岡常一棟梁の教え」のご案内

特別展「中井大和守の建築指図-世界遺産をつくった大工棟梁-」が7月23日(土)から始まります。展覧会の関連イベントとして、西岡棟梁の唯一の内弟子であった宮大工の小川三夫棟梁による講演会を開催します。

中井家初代の大和守正清は法隆寺棟梁から出発し、徳川家の御大工に昇りつめ、城郭、御所、寺社など、当時の代表的な建物の設計・施工を一手に引き受けた人物でした。20世紀を代表する宮大工の西岡常一棟梁も法隆寺大工で、昭和の法隆寺大修理や薬師寺西塔の新築に携わった名工でした。 

この講演会は、西岡棟梁の唯一の内弟子であった宮大工の小川三夫棟梁に「宮大工西岡常一棟梁の教え」についてお話しいただく企画です。

 『木のいのち木のこころ』(草思社)、『棟梁~技を伝え、人を育てる~』(文藝春秋)などの著作を持つ小川棟梁から、仕事のあり方や人の育て方などについてお話をうかがいます。 
みなさま、奮ってご参加ください。

日   時:平成28年7月30日(土)13:30~15:30
        (受付開始:13:00~) 
場   所:大阪市立住まい情報センター 3階 ホール
       大阪市北区天神橋6丁目4-20
定   員:200名(要事前申込、抽選)
申込締切日:平成28年7月20日(水)必着 
参 加 費:無料 

◆申し込みはこちらからどうぞ。
https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/32436

◆特別展「中井大和守の建築指図-世界遺産をつくった大工棟梁-」の詳細は、
 大阪くらしの今昔館ホームページをご覧ください。 ≫http://konjyakukan.com/korekara.html#kikakutenji20160723





 「住まい・まちづくり・ネット」では、大阪市立住まい情報センター主催のセミナーやイベントの紹介、専門家団体やNPOの方々と共催しているタイアップイベントの紹介などを行っています。イベント参加の申し込みやご意見ご感想なども、こちらから行える双方向のサイトとなっています。
「住まい・まちづくり・ネット」はこちらからどうぞ。≫http://www.sumai-machi-net.com/
初めての方はこちらからどうぞ。≫http://www.sumai-machi-net.com/howtouse

0 件のコメント:

コメントを投稿