2016年7月11日月曜日

今週の今昔館(15) 20160711

〇企画展示 2016年度 建築設計展は終了しました。
  多くの皆様のご来場ありがとうございました。



〇特別展のご案内 中井大和守の建築指図 ―世界遺産をつくった大工棟梁―
  平成28年7月23日(土)~8月28日(日) (※会期中は休まず開館いたします。)


 重要文化財「大工頭中井家建築指図」は江戸時代の大工頭・中井大和守と配下の棟梁衆が作図した建築設計図です。中井大和守がつくった建物は、大阪城、江戸城、二条城、名古屋城、京都御所、清水寺、知恩院、北野天満宮、方広寺など日本を代表する建物で、現存する作品の多くは国宝や世界遺産になっています。建築指図の多くは300年以上の年月を経て、破損が進んでいました。そこで平成25年度から3ヵ年にわたって、国庫補助と住友財団の助成による保存修理を行いました。
 この展覧会では、修理された建築指図を中心に「大工頭中井家建築指図」を一堂に公開し、日本建築の意匠と技術の真髄に迫ります。
 詳しくはこちらをどうぞ。≫http://konjyakukan.com/korekara.html




方広寺大仏殿 重要文化財 中井正知氏・中井正純氏蔵
清水寺絵図(部分) 重要文化財 中井正知氏・中井正純氏蔵


〇今昔館のあまり知られていない展示(その6)

 引き続き、8階近代のフロア「モダン大阪 パノラマ遊覧」の近代都市住宅年表のコーナーをご紹介します。明治以降から現代までの大阪の住まいと暮らしの歴史を、「都市住宅の変容」を軸に、市街地や郊外居住の変化などの流れも含めて年表にまとめたものです。
 この年表の下の段には各時代の代表的な住宅の立面図が同じスケールで描かれています。

8階近代のフロアの「近代都市住宅年表」のコーナー
 今回は、天神祭も近づいてきましたので、川口居留地4番館を取り上げることにします。「何で天神祭りで川口なん?」というかたは、こちらをご覧ください。

川口居留地4番館
川口居留地-文明開化と西洋館-(住まいの大阪六景)

 川口居留地は、1868(慶応4)年の大阪開港に伴い、安治川と木津川に挟まれた弾丸型の土地に作られました。道路には歩道、街路樹、街灯が整備されて、西洋館が立ち並び、西洋式の生活様式に求められる施設が周辺に数多く生まれ、文明開化そのものであり、大阪における西洋文化の窓口でした。明治32年7月まで存続していました。
 この模型は、聖三一教会(3番館・右手前)を中心に1877(明治10)年頃の川口居留地を1/50のスケールで再現しています。立面パネルの4番館は、手前の左から2つ目の建物で、プール学院の前身と言われています。川口からは、このほか、桃山学院、梅花学園、大阪女学院、平安女学院、信愛女学校などの多くの学校や聖バルナバ病院などが誕生しています。
住まいの大阪六景の川口居留地4番館


 天満宮の御旅所は居留地に近い梅本町にありましたが、明治5年2月に松島花園町に移転しました。祭礼などの場合に外国人に対して不測の事態があってはならないという届けになっているようですが、天満宮の関係者にとっては、牛は天満天神の使いとされ、御旅所の近くで牛の肉が曝されたり、食事に供されることに抵抗があり、環境が悪化したとの判断があったためともいわれているそうです。

大阪外国人居留地の図(「大阪川口居留地の研究」より)

 今回は、都市住宅年表に描かれている、川口居留地4番館をご紹介しました。解説は、「大阪川口居留地の研究」(堀田暁生・西口忠共共著)を参考にさせていただきました。


〇今週のイベント・ワークショップ

7月11日、13日~16日、18日、20日~30日
7月20日から9月5日までの間は、休まず開館いたします。
町家ツアー

住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」の9階「なにわ町家の歳時記」では、楽しいガイドツアーをおこなっております。当日ご来館の方は、自由に参加していただけます。
※団体でお越しの場合は、事前にお申し込みください。
開催日:平日・土曜日
 ※日曜日は下記のとおり、町家衆による町家ツアーがあります。
時 間:11:30、14:30
7月17日、24日、31日(日)
町家衆イベント 町家ツアー

江戸時代大坂の町並みについて町の特色や見どころをわかりやすく解説します。
時 間:13:10~14:00

7月17日(日)
町家衆イベント 町の解説

江戸時代の大坂では人々はどのように暮らしていたのか。当時の史料(複製)とともに町会所で詳しく説明します。
時 間:13:00~16:00

町家衆イベント 今昔語り
大阪に残る昔ばなしを、町家の座敷でお聞かせします。あたたかくなつかしい風情をお楽しみください。
時 間:14:30~15:00

イベント 町家でお茶会(有料)
町家の座敷で「ほっと一息」一服いかがですか
先着順50名、茶菓代300円
※当日10時30分より8階ミュージアムショップでお茶券を販売します
協力:大阪市役所茶道部

7月23日(土)
町家衆イベント ワークショップ『風鈴を作ろう』

①13時30分 ②14時30分
当日先着各回10名、参加費300円
*当日10時より受付で参加整理券を販売します
講師:大阪くらしの今昔館 町家衆

7月24日(土)
町家衆イベント 絵本で楽しい時間

むかし話などの絵本を表情豊かに読み聞かせます。じっくりとお聞きください。
時 間:14:30~15:00
7月24日(日)、25日(月)
着物・ゆかたでご来館の方は、入館料無料です!


そのほかのイベント・ワークショップはこちらからご覧いただけます。
そのほか定期開催のイベントはこちらからご覧ください。

大阪くらしの今昔館の展示内容や利用案内などについて詳しくはこちらからどうぞ。

 「住まい・まちづくり・ネット」では、大阪市立住まい情報センター主催のセミナーやイベントの紹介、専門家団体やNPOの方々と共催しているタイアップイベントの紹介などを行っています。イベント参加の申し込みやご意見ご感想なども、こちらから行える双方向のサイトとなっています。
「住まい・まちづくり・ネット」はこちらからどうぞ。≫http://www.sumai-machi-net.com/
初めての方はこちらからどうぞ。≫http://www.sumai-machi-net.com/howtouse

前回はこちらからどうぞ。≫ http://sumai-osaka.blogspot.jp/2016/07/blog-post.html
次回はこちらからどうぞ。≫ http://sumai-osaka.blogspot.jp/2016/07/blog-post_18.html

0 件のコメント:

コメントを投稿