2013年4月30日火曜日

グランフロント大阪から見た景色


ゴールデンウィーク真っ只中です!

皆さんはどこか行かれましたか?

住まい情報センターは4日(土)以外は営業しております。
(3、5、6日の営業時間は10時~17時です。)



という事で、ゴールデンウィークお仕事という方にもおすすめスポット、

今話題の『グランフロント大阪』に行ってきました。



26日にまちびらきしたグランフロント大阪。

4棟のビルにショップ、レストラン、オフィス、マンションがはいっています。

その中でも、大阪駅と直結している南館とナレッジキャピタルなどが入る北館が今回のまちびらきでオープンしました。



まず、凡人の疑問としてどこから入るの・・・?

という不安がありましたが、

なんと、大阪駅の2階部分のルクアと伊勢丹の間に連絡橋が出来ているではありませんか!しかもそこからグランフロント1階の「うめきた広場」に降りられる大階段もあります!!これだと阪急方面からもスムーズにいくことができます。

地下も伊勢丹とルクアの間の壁だったところに通路が・・・



この「うめきた広場」ですが、いままでに梅田になかったような、広さ約10,000㎡の巨大な空間になっています。ここでは自由な集い、憩いの場になっており、多彩な情報発信のイベントが行われるそうです。
駅から広場の大階段

こんなことも・・・



広場を抜け、南館に沿って外から北館にいってみることにしました。

左手には静かに役目を終えた旧JR貨物梅田が広がっています。

少し歩いて感じるのは、緑が多いということ。

ケヤキやイチョウの木が植えられ、自然を感じられます。

建物の西側には500メートルの並木道が「せせらぎのみち」にそってあるようです。








また、南北の間の歩道には、全国2例目の道路占有許可の特例を活用した公道オープンカフェが設置されています。
まさにパリ~な雰囲気が漂う空間となっています。



それではいざ北館へ!

入ると大きな吹き抜けが出迎えます。

都会ではなかなか見られない広い空間です。

歩いて感じるのはどの階も開放感があるということです。

グランフロントの商業施設は「散歩」がテーマだそうで、お店も従来より間口を広く取り、高い天井で開放感を演出しているそう。広い空間だからこそなせることですね。



北館から南館へは2階から歩道橋もしくは1階から行くことができます。


人・人・人・・・





さて、今回は“景色”ということで、

わたしのベスト3を紹介したいと思います。

1つ目は、北館6F西側の窓から。





 










レストランのテーブルが置かれていますが、ここからは梅田貨物駅が見渡す事ができます。

昔はどんなだっただろうと思いを馳せながら一杯なんていかかでしょう。





2つめはすこしマニアックですが、、、
南館の5階もしくは6階からの南側(大阪駅側)の眺め。
ちょうど吹き抜けになっており、不思議なモニュメントが・・・



昼と夜とでも印象が異なります。

多くのレストランが、窓に面しており様々な風景がみながら食事ができるのも楽しみです。



最後は、北館9F“北館テラスガーデン”からの夕陽




遮るものがなにもなく、また梅田スカイビルとのコントラストが見ごたえあります。

デートにもおすすめ

余談ですが・・・

テラスガーデンへはエレベーターでもいけるのですが、是非階段で!「ナレッジプラザ」の屋根の上を見ることができます。






各フロアに行くために様々なアクセス方法があり、それが思わぬ発見のきっかけに出会えそうです。
マネキン!?

33

1 件のコメント:

  1. 詳しい説明で、
    グランフロントへ行ったような気持になりました。
    ありがとう!
                  Hiroko

    返信削除